宇都宮市森林公園宇都宮市森林公園

宇都宮市サイクリングターミナル宇都宮市サイクリングターミナル
HOMEHOMEハイキング

ハイキングハイキング

ハイキングハイキング

古賀志山ハイキングコースの紹介古賀志山ハイキングコースの紹介
家族連れで楽しめる稜線散歩
古賀志山ハイキングコース 「古賀志山」は、宇都宮市の北西郊外にある低山です。
最も高い古賀志山(標高582.8m)のほか、御岳(標高546m)、赤岩岳(標高535m)が一体の山塊を成して見えるため、これらをまとめて「古賀志山」と呼んでいます。
辺り一体は岩山が多く、切り立った岩場もあり、その山容はゴジラの背中を思わせるものがあります。
また「古賀志山」はロッククライミングのゲレンデとしても知られています。

 古賀志山頂付近の東稜見晴台や御岳からの眺めはすばらしく、秋から冬にかけては富士山を見ることも出来ます。
古賀志山ハイキングコース春にはヤシオツツジが山を彩ります。
 「古賀志山」には複数の登山路が設けられていますが、初心者や家族連れでも楽しめる森林公園側のコースがおすすめ。
森林公園側から出発する2つのコース(北登山道コース・南登山道コース)は、広い森林公園駐車場があり、山頂への各分岐路には案内板も設置されており、初心者にも登りやすいコースです。

「北登山道コース」の概要
北登山道コース赤川ダムの北側を通り抜けると北登山口があります。
登山道は比較的緩やかで初心者でも登りやすく、途中に冷たさが心地よい水場や休憩所が適所に整備されている森林の中を1時間程歩きます。
少し急な登り坂の富士見峠付近から関東平野を一望できる東陵見晴台への分岐を経て山頂に到着します。
「南登山道コース」の概要
南登山道コース管理センターから続く遊歩道の途中に南登山口に向かう分岐があります。
林の中の尾根道を抜けサイクリングコースに出たら、林道に入り20分程度歩くと南登山口があります。
登山道の途中は初心者でも登りやすい丸太階段になっています。
御岳との分岐の古賀志山の峰までは1時間程度。山頂には1時間強で到着できます。
国土地理院 地図

北コース・南コース高低図
森林公園を起点に「北登山道コース」から古賀志山頂、御岳を経て「南登山道コース」を下る周遊コースを紹介します。
マップ(登山コース)のダウンロードはこちらから
ハイキングコース詳細マップ
登山者の皆様へ
  • コースタイムはあくまで目安です。休憩時間を適度に加え、余裕のある工程を立てましょう。
  • 登山道以外は自然破壊につながりますので歩かないようにしましょう。
  • 草花や樹木を採らないでください。
  • 登山道をすれ違う際は上り優先です。ルールを守ってハイキングを楽しみましょう。


宇都宮市森林公園