本ページは広告を含みます 恋愛

彼氏に会えなくて寂しいから別れるはありなのか?

彼氏に会えなくて寂しいし毎日がつらい
だけど、会いたいと言えない

会ってくれても無理してるのかも?
「待つのも疲れます」

彼氏と会えない時間が長くなると、心にぽっかりと穴が空いたような気持ちになりますよね。

このままでは心の健康が損なわれるかもしれません。

本記事では「彼氏に会えなくて寂しいから別れるはありなのか?」についてまとめてます。



彼氏に会えなくて寂しいから別れるはありなのか

好きだけど会えないから別れる

彼氏が好きでも、会えない時間が長くなると別れを考える人もいます。

「会えない寂しさ」が心に影響を与え、次第に関係が苦痛に感じることもあります。

以下のポイントを考慮しましょう。

  • 会えない期間がどのくらい続いているか
  • 寂しさや不安をどのように感じているか
  • 彼との将来をどのように描いているか
  • 自分の気持ちはどうなのか

具体例として、週末だけ会える関係の場合、平日の寂しさが我慢できるかが重要です。

例えば、仕事や学校が忙しく、毎日連絡を取り合うことが難しい場合もあります。

そのような場合、自分の気持ちを整理し、彼との関係を見直すことが必要です。

彼との未来を真剣に考え、「お互いの成長」を支え合えるかどうかが鍵です。

自分の気持ちに正直に向き合い、別れるかどうかを判断しましょう。

相手が無理しても時間をつくる

彼氏が無理をしてでも時間を作ってくれることは、愛情の表れです。

しかし、それが彼・あなたにとって負担になることも考慮しなければなりません。

「彼の生活リズムを尊重することは重要ですが、お互いのバランスもより大切です。

以下の点を確認しましょう。

  • 彼がどれだけ時間を作ってくれるか
  • その結果、彼の生活にどのような影響があるか
  • 自分の気持ちはどうなのか?

例えば、彼が仕事を早退して会いに来てくれる場合、彼の職場での評価やストレスが増える可能性があります。

また、彼が疲れているときに無理をして会うことで、関係がギクシャクすることもあります。

彼の気持ちを理解し、お互いにとって「無理のない方法」を見つけることが大切です。

お互いの負担を減らすために、オンラインでのコミュニケーションを増やすのも一つの方法です。

逆にお互い無理してる部分があればいつか破綻するのが目に見えています。

彼からの電話・連絡を待つのが疲れる

彼からの電話・連絡を待つことがストレスになる場合もあります。

待つこと自体が「心理的な負担」となり、関係に悪影響を及ぼすことがあります。

以下のポイントを考えてみましょう。

  • 電話を待つことでどれだけのストレスを感じるか
  • そのストレスが他の日常生活にどう影響しているか
  • 他のコミュニケーション方法を試しているか

具体例として、仕事や学業が忙しい中で電話を待つことが苦痛になる場合があります。

その場合、メッセージやメールでのコミュニケーションを増やし、「自分の時間」を大切にする方法を検討してみましょう。

彼とのコミュニケーションが負担にならないように、「適度な距離感」を保つことも大切です。

お互いにとってストレスフリーな関係を築くために、コミュニケーションの方法を見直してみてください。

会えない彼氏と別れるべきか考えるポイント

会えない彼氏との関係を続けるべきかどうか、考えるポイントはたくさんあります。

ここでは、関係の深さや将来のビジョン、そして自分自身の幸せを第一に考える方法について解説します。

  • 関係の長さと深さを振り返る
  • 別れる
  • 自分自身の幸せを第一に考える

彼氏と会えないことで感じる悩みを整理し、最適な選択をするためのヒントを提供します。

関係の長さと深さを振り返る

まず、彼氏との関係の長さと深さを振り返ることが重要です。

関係が「長く続いている」場合、信頼関係や思い出が多く、別れを決断するのは難しいでしょう。

以下の点を考慮しましょう。

  • 関係の長さ
  • 共に過ごした時間とその質
  • 彼との思い出や共通の価値観

例えば、彼との関係が1年以上続いている場合、短期間での判断は避けるべきです。

逆に、関係が浅く、短期間の付き合いであれば、「自分の感情」を優先することが大切です。

彼との思い出や、共に過ごした時間が「どれだけ大切」かを振り返り、自分自身の気持ちを確認しましょう。

彼との関係が深い場合、別れることが「自分にとって最善」かどうかを慎重に判断してください。

別れる

彼氏と会えないことで、別れを選択することも一つの方法です。

別れることで、新しい「チャンスや可能性」が広がることもあります。

以下のポイントを考えてみましょう。

  • 別れた後の自分の生活をイメージする
  • 新しい恋愛や経験に対する意欲
  • 彼との関係が将来的にどうなるかの見通し

具体例として、会えない寂しさが限界に達した場合、別れを選ぶことで自分の生活に「ポジティブな変化」が生まれることがあります。

例えば、新しい趣味や仕事に集中することで、「自分自身を成長」させることができるかもしれません。

別れを選ぶことは勇気がいる決断ですが、「新しい未来」を切り開くための一歩になることもあります。

自分自身の幸せを第一に考える

最も大切なのは、自分自身の幸せを第一に考えることです。

彼との関係が「自分にとって幸せ」かどうかを常に確認しましょう。

以下の点を重視してください。

  • 自分の感情や気持ち
  • 彼との関係が自分にとってどう影響しているか
  • 自分の将来のビジョンや目標

具体例として、彼との関係が「ストレス」になっている場合、自分の幸せを優先することが重要です。

彼との関係が自分の成長や「自己実現」を妨げていると感じる場合、別れを選ぶことも一つの方法です。

自分の幸せを第一に考え、「ポジティブな未来」を描くことが大切です。

最終的には、自分の気持ちに正直に向き合い、「最良の選択」をしてください。

お互いのバランス

恋愛はお互いのバランスの上に成り立っています。

つまり、どちらかが少しでも無理をすればいつか破綻するのです。

  • 話し合いをしたのか?
  • 自分だけが辛いのか?
  • できることは全てやったのか?

自分に聞いてみて、やれることをやったのなら縁がなかったと思って、別の人を見つけるのも運命です。

今が苦しくても後から振り返ると、あの時の選択は正しかったと思う時がくるのです。

1つのことに固執する必要はありません。

-恋愛